無料相談会を活用しよう

街

東京にはたくさんの多彩な弁護士が揃っています。インターネットで検索して、いざという時のためにも把握しておくことをお勧めします。それぞれ得意分野があるものです。用途に応じて使い分けてみるというのもお勧めです。また、無料相談会も参考になります。

詳細を確認する...

困りごとを相談できる機関

弁護士

生活の困りごとを相談できる機関として、町田市にあるNPO法人があります。相談者の多くが、法律的介入が必要で、弁護士を紹介するサービスも行っています。紹介された弁護士事務所での最初の相談も無料で受け付けてくれます。このような無料相談を行う機関は、全国に広まりつつあります。

詳細を確認する...

弁護士

労働トラブルの解決方法

急増する労働トラブル

弁護士

景気が回復基調にある今日、人手不足もあって雇用の状況が改善されてきましたが、その一方で使用者と労働者との間のトラブル、いわゆる労働トラブルが後を絶ちません。労働トラブルの代表的なものといえば、解雇や雇い止めといった労働契約解消がらみの問題で、最近では会社側から「辞めろ」といわず、労働者を圧迫して退職願を書かせる、いわゆる退職勧奨と呼ばれるケースも増えてきております。また、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントといったハラスメント問題もここ数年で急増しております。これらの問題はここ川崎市内でも増えてきており、川崎市内の行政機関にも労働トラブルについての相談が相次いでいます。このような労働トラブルに巻き込まれた場合には法律の専門家である弁護士に相談するのがベターです。

他の法律専門家との違い

法律の専門家というと、他にも司法書士や行政書士など様々な専門家がおり、労働問題という面でいえば、人事労務の専門家である社会保険労務士に依頼するという手もあります。実際、川崎市内には弁護士以外にも多くの法律専門家が活動しております。それでも弁護士に相談するメリットとしては、第一は他の専門家よりもトラブル解決能力に秀でているということです。弁護士は相手方への主張を組み立てるプロですので、法律のことが分からなくても、弁護士に依頼すれば、相手方にどのような権利主張ができるかをきちんと整理してもらうことができます。第二に裁判や労働審判といった裁判所の手続きを申し立てる場合、代理人になれるのは基本的には弁護士だけであるという点です。このような点から、労働トラブルの相談は弁護士に依頼するのがベターですし、川崎市内でも多くの弁護士が労働トラブルの相談及び解決にあたっております。

それをする人が増えている

喧嘩

離婚をすることはとても大変なことで精神的にも肉体的にもとてもきついです。話し合っても上手く行かずに裁判にまでなったらその労力は計り知れないものがあります。そういったことを防ぐ為に、弁護士に仲介者として入ってもらい協議をして離婚する夫婦が増えています。

詳細を確認する...